【タダスクmini】VoiceIn 音声入力で記録スピード2倍に


開催要項
<対 象> 介護事業所で働く介護従事者
<参加費> 無料
<主 催> NPO法人タダカヨ
<テーマ> タイピングから音声入力へ記録の入力スピード2倍に《実践》ワークショップ
<定 員> なし
<方 法> Zoom
<開催日> 申込み欄参照
(※申し込みは開催日前日まで)
申込み

令和4年10月1日(土曜日)10:00~

10/1(土)10:00 VoiceInで音声入力(ケンタ)を選択してください。

当日の流れ
  • 10:00~10:05:VoiceInの説明
  • 10:05~10:10:オンライン研修の説明
  • 10:10~10:45:各自のパソコンにVoiceInをインストール&設定 黙々(もくもく)タイム ※スマホに手順書を写しますのでご準備お願いします。
  • 10:45~10:55:音声入力を体感
  • 10:55~11:00:クロージング

 

もくもくタイムはこちらのサイトを使います

【VoiceIn】ケアマネの業務効率化ツール 支援経過記録を音声入力で高速化

【VoiceIn】ケアマネの業務効率化ツール 支援経過記録を音声入力で高速化

【介護従事者のIT、ICTスキル向上をサポート】 NPO法人タダカヨの無料オンライン「タダスクmini」

後から入れようと思って忘れてしまう。 

まとめて入れようと思って漏れてしまう。 

長文を打とうとするとタイピングが億劫になる。

仕事に追われる毎日...

そんな毎日だった私が「VoiceIn」に出会い、タイピングから音声入力に変えると、徐々に支援経過記録の負担が軽くなっていく。そして、チャット、メールなど応用技を増やすと、業務効率化が加速していく。毎日、高い頻度で使用する音声入力、是非みなさんに使っていただきたいツールの1つです。


タイピングスピード

タイピング歴20年

私のブラインドタッチ

WPM275【一般最上級者】

《指を数本使い、自己流タイプで周りの人間にタイピング速いねと言われるレベル》

VIPPERによるe-typingレベル分析

よく見るとローマ字を打ち込む数が多いですよね。これだけカチカチ打ち込んでいたら肩もこりますよ😥


腕試しチャレンジ!!

腕試しレベルチェック

腕試しレベルチェック

ウェブ上で無料のタイピング練習ができます。基本からじっくり学びたい方、もう一度練習し直したい方、ぜひご利用ください。楽しくタイピング練習しませんか。


タイピングと音声の比較

音声入力歴1年


WPM450
なんと【タイパー上級者】に格上げです。

《タイピング界でも十分な実力を手に入れたレベル》


左側:タイピング(100秒)漢字へ変換する場合は、WPM216と入力スピードが低下します。

右側:音声入力(48秒)自動で漢字に変換し、WPM450となりました。

申込みへ戻る

コメント

  1. ワークショップに参加させていただき、ありがとうございました。
    早速こちらをボイスインで入力してみました。ケンタさんの Twitter からクリボーや VOICE in を知りインストールしていじってみましたが、実際のケアマネ業務で十分に活用するまでに至っていませんでした。実際にGoogle ドキュメントをショートカットキーで画面上に表示し、そこから介護ソフトに転記するやり方など教えていただいて非常に勉強になりました。ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. ワークショップのご参加ありがとうございます。
      ショートカットキーでGoogleドキュメントを立ち上げ、またショートカットキーでVoiceInを立ち上がると、すぐに音声入力を開始できます。こちらのやり方に慣れると記憶が鮮明の内に瞬時にアウトプットできるので、記録を溜めなくなります。
      また別企画のスクールを準備いたしますので、次回の参加もお待ちしております。

      削除

コメントを投稿